利用規約

第1条(サービス)
Dolphin Eye(ドルフィンアイ)とは、株式会社True Data(以下「当社」といいます。)が全国のドラッグストア、食品スーパーあわせて約5,000万人分の購買履歴、及び個人を特定しない性別・年齢等の消費者属性情報を市場インデックスデータに加工し、消費購買動向に関する情報を提供する、クラウド型のデータ分析サービスです。

第2条(利用規約)
1. 当社は、Dolphin Eye(ドルフィンアイ)サービス(以下「本サービス」といいます。)をDolphin Eye(ドルフィンアイ)利用規約(以下「本規約」といいます。)に従って提供するものとし、ユーザー会員は、本サービスを利用する場合には、本規約に同意したものとします。
2. ユーザー会員は、本規約のほか、当社がユーザー会員向けに本サービスに関する利用条件等を別途提示した場合は、本規約と合わせて、当該利用条件に従って本サービスを利用するものとします。なお、追加の利用条件と本規約に異なる定めがある場合には、追加の利用条件が優先して適用されるものとします。

第3条(定義)
本規約における用語を、以下のとおり定義します。
1. 「ユーザー会員」
当社所定の方法により登録手続きを行い、本サービスを利用する者をいいます。
2. 「ID管理者」
ユーザー会員のうち、本サービス利用の申込み、変更、解約等の手続きを行う者であって、当社より発行されたIDに関わる連絡等、当社又は当社が認めた代理店(以下、合わせて「当社等」といいます。)からの本サービスに関する連絡に必要な窓口となる者をいいます。
3. 「ID」
ユーザー会員が本サービスを利用するために登録したメールアドレスをいいます。

第4条(ユーザー会員資格及び本サービスの登録手続)
1. 本サービスの登録手続
本サービスの申込・登録手続を行う際には、本規約及び当社が同意を求めた事項に同意した上で、当社所定の手続きに従い、必要事項(以下「登録情報」といいます。)を入力するものとします。登録情報は、正確かつ合法な内容でなければなりません。
2. ユーザー会員資格
本規約に同意の上、登録情報を当社所定の方法により登録した方は、ユーザー会員としての資格を有します。
3. 登録の拒否
当社等は、ユーザー会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 当社等に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社等が判断した場合
(3) ユーザー会員が、過去当社等との契約に違反した者、今後違反する恐れのある者、又はその関係者であると当社等が判断した場合
(4) 過去にユーザー会員資格の取り消しを受けたことがある場合
(5) その他、当社等が登録を適切でないと判断した場合

第5条(登録情報の変更)
1. ID管理者は、登録情報に変更が生じた場合は、速やかに当社等に通知し、別途当社等の定める手続に従ってその旨を当社に届けるものとし、登録情報を常に最新の状態に保つ義務があるものとします。登録内容の変更がなされなかったことに起因して発生したいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
2. 登録情報のうち、利用ID数の減数及び利用プランの減数については、契約期間の更新時に限り変更できるものとします。

第6条(ID及びパスワードの管理)
1. ユーザー会員は、1人につき唯一のIDを保有できるものとします。
2. ID及びパスワードを利用して行われた行為(なりすましを含みます。)は、当該IDを有しているユーザー会員が行ったものとみなし、当該ユーザー会員が本規約に基づく義務を負担するものとします。
3. ID管理者は、ユーザー会員の管理に責任を持つものとします。
4. ユーザー会員は、定期的にパスワードを変更するものとします。
5. ユーザー会員は、ID及びパスワードの使用、管理に責任を持つものとします。登録情報の管理不十分、使用上の過誤、又は第三者の使用等に起因して発生した一切の損害に関する責任はユーザー会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
6. ユーザー会員は、ID及びパスワードを他のユーザー会員又は第三者に利用させることや、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
7. ユーザー会員は、本利用規約の目的に反する行為を行うことはできないものとします。
8. ユーザー会員は、ID又はパスワードが第三者に漏洩した場合又は第三者に利用された場合(なりすましを含みます。)は、直ちに当社等にその旨を連絡するとともに、当社等からの指示がある場合にはこれに従うものとします。なお、不正なIDの使用、又はID若しくはパスワードの無断使用に起因して発生した一切の損失、損害について、当社では一切の責任を負わず、その補償又は賠償を行わないものとします。
9. 当社は、当社の判断する一定期間にわたり、ユーザー会員がID利用を行った形跡が認められない等、当社がID及びパスワードの利用を継続させることが好ましくないと判断した場合、当該ユーザー会員がID及びパスワードを使用できなくなる措置をとることができるものとします。また、緊急を要すると当社が判断する場合は、当社はユーザー会員の事前の承諾を得ることなく、ID及びパスワードを削除できるものとします。なお、当社がこのような措置をとったことにより、当該ユーザー会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第7条(本サービスの提供・変更・停止・中止・廃止等)
1. 本サービスのウェブサイトの稼働時間は、1年365日(閏年は366日)24時間とします。
2. 当社は、ユーザー会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加、停止又は廃止することができるものとします。本サービスのウェブサイト上に掲載した時点、又はその他の通知手段によるユーザー会員への当該通知を発信した時点において、本項の効力が生じるものとします。
3. 当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止することができます。また、当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止する場合、当社が適当と判断する方法で、事前にユーザー会員にその旨を通知します。但し、当社が緊急と判断した場合はユーザー会員への通知を行わない場合があります。
4. 当社は、次の各号に掲げる事由がある場合、事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を一時的に中断又は中止することができるものとします。
(1) 本サービス用システムの保守、点検、修理などを緊急に行わなければならないと当社が判断した場合
(2) 火災、停電又は天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
(3) 運用上又は技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
(4) 法令規制、行政命令等に基づく措置により本サービスが提供できなくなった場合
(5) 当社が中断をせざるを得ないと判断した場合
5. 本条記載の事項に起因してユーザー会員にいかなる損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わず、又はこれを免除されるものとします。

第8条 (利用料金)
1. ユーザー会員は、本サービスの利用の対価として、当社等が別途定める利用料金を支払うものとします。ユーザー会員は、利用料金を当社等が定める支払い方法により、当社等の定める支払期日までに支払うものとし、当社等は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。
2. ユーザー会員の都合により第1項で定める期限までに利用料金の支払いがない場合、当社は、別途当社の定める方法により本サービスを中止し、支払金に対し年14.6%の割合による遅延損害金を請求いたします。なお、本項によりユーザー会員に損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、ユーザー会員の事前の承諾を得ることなく、当社の判断において、有料サービスの利用料金を変更する可能性があります。本項の規定に基づきサービス利用料金が変更された場合、当該変更は契約更新時より効力を有するものとします。またユーザー会員は、当該変更に同意しない場合、契約更新前に本サービスを解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合、当該変更に同意したものとみなされます。

第9条(登録情報の管理)
1. 登録情報に含まれる個人情報は、当社等の「個人情報の取り扱い」に基づいて取り扱うものとします。
2. ユーザー会員は、当社等が本サービスを提供、運営する目的で登録情報を利用することに同意するものとします。なお、登録情報のうち一部は、個人を特定又は識別できない状態での統計資料として、当該個人からの許諾を得ることなく利用する場合があります。
3. ユーザー会員が他のユーザー会員又は第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社等が判断した場合は、当社等は登録情報を当該第三者や警察又は関連諸機関に通知することができるものとします。
4. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会、消費者生活センター若しくはこれに準じる権限を有する機関、又は当社等に対して秘密保持義務を負う者から、登録情報についての開示が求められた場合は、当社等の権利、信用や財産を保護する目的で情報の一部を開示するものとします。

第10条(本規約の変更)
当社は、事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。変更された本規約が、本サービスのウェブサイト上に掲示された時点、その他の通知手段にて当該変更内容を通知された後にユーザー会員が本サービスを利用した時点、又は当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった時点において、ユーザー会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第11条(本サービス利用期間及び本規約の有効期間)
本サービスの利用期間は、単月若しくは年間の自動更新を基本とします。なお、本規約は、本サービスの利用期間中、第4条に基づく本サービスの登録手続きが完了した日より当該ユーザー会員が本サービスを退会した日、又は当該ユーザー会員のIDが削除された日までの期間に効力を有するものとします。

第12条(免責)
当社は、本サービスの利用に起因して発生したユーザー会員のいかなる損害についても、一切賠償責任を負いません。
1. ユーザー会員が本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、ユーザー会員は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
2. 当社は、本サービスに発生した不具合、エラー又は障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について、一切の賠償責任を負いません。
3. 本サービスの提供を受けるためのインターネットへの接続は、ユーザー会員が自己の費用で行うものとし、当社は一切の費用及び責任を負わないものとします。
4. 当社は、ユーザー会員が本サービスを利用できるようにする為にユーザー会員が個別に利用する設備及びソフトウェアに関するサポートを行う義務を負わないものとします。
5. 当社は、当社の管理外である通信回線又は当社設備に属さない設備の状態に責任を負わないものとします。
6. ユーザー会員が消費者契約法の適用を受ける場合において、かつ当社がユーザー会員に対して有償で本サービスを提供する場合において、当社の故意又は重過失によってユーザー会員に損害が発生した場合は、本条の規定及び本規約において当社の免責を定める規定は適用されず、当社は、当社の故意又は重過失に直接起因してユーザー会員に現実に発生した通常の損害についてのみ責任を負うものとします。この場合、当社がユーザー会員に対して支払う損害賠償の額は、ユーザー会員が本サービスにおけるその利用のために要した利用料相当額に限定されるものとします。
7. データ取得元からの伝送状況や店舗の入れ替え等などにより数値データは変動する場合がありますが、これにより引き起こされた損害について当社は一切の賠償責任を負いません。

第13条(禁止事項)
ユーザー会員は、本サービスの利用にあたって以下の行為の他、当社が不適切と判断する行為を行ってはならないものとします。ユーザー会員の当該行為を当社において確認した場合、当社は、ユーザー会員に対し、当該行為の差止を請求することができ、損害賠償を請求するものとします。
(1) 他のユーザー会員、第三者若しくは当社の著作権等、その他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
(2) 他のユーザー会員、第三者若しくは当社の財産若しくはプライバシーを侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
(3) 他のユーザー会員、第三者若しくは当社に不利益若しくは損害を与える行為、又はその恐れのある行為
(4) 公序良俗に反する行為、又はその恐れのある行為
(5) 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はその恐れのある行為
(6) 分析結果の転売等、本サービスに関連して自己の営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為
(7) 本サービスの運営を妨げる行為、又はその恐れのある行為
(8) 本サービスの信用を毀損する行為、又はその恐れのある行為
(9) 当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
(10) 本サービスを通じて若しくは本サービスに関連して、コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用する若しくは提供する行為、又はその恐れのある行為
(11) その他、法令に違反する、又は違反する恐れのある行為
(12) ID、パスワードの不正使用がある場合
(13) 本サービスに関する情報を第三者に開示・漏洩する行為
(14) 本規約のいずれかの条項に違反する行為

第14条(権利の帰属)
1. 本サービスにおいて、当社が提供する情報等に関する一切の著作権、商標権等の知的財産権は当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約に基づく本サービスの使用許諾は、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザー会員はこれらの権利を侵害、又は侵害する恐れのある行為をしてはならないものとします。
2. ユーザー会員は、本サービスより取得したデータ、グラフ等のアウトプットをユーザー会員の事業の目的の範囲内で利用するものとします。事前に当社の承諾を得た場合を除き、アウトプットの一部又は全部を販売などの商業目的で利用してはならないものとします。商業目的とは、商用又は利益目的でアウトプットの一部又は全部を利用することを意味します。
3. ユーザー会員が本サービスより取得したアウトプットを第三者に提供又は知得させる場合は、アウトプットが本サービスの提供によるものであることを、別途当社が提示する態様で表示するものとし、第三者に対して本条第2項と同一の義務を課すものとします。
4. 本条に違反して知的財産権に関する問題が発生した場合、ユーザー会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
5. 本サービスのシステム・ソフトウェアを当社に無断で複製、改変、頒布、貸与、翻案等を行うことはできません。

第15条(反社会的勢力の排除)
1.当社及びユーザー会員は、現在及び将来にわたり、自己、自己の役員及び実質的に経営を支配するものが反社会的勢力(暴力団、暴力団員その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないこと、及び反社会的勢力と一切関係を有していないことを表明し確約するものとします。
2.当社及びユーザー会員は、自らもしくは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的責任を超える不当な要求行為、詐術・脅迫的行為、業務妨害行為、またはその他これらに準ずる行為を行わないことを表明し確約するものとします。

第16条(サービスの利用停止・解除)
1. 当社は、ユーザー会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止、又はユーザー会員との契約を解除することができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止若しくは支払不能となった場合、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザー会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為に起因してユーザー会員に生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。

第17条(退会)
1. ユーザー会員より契約期間の自動更新を拒否する申し入れがあった場合は、当社所定の方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、本サービスの利用契約が解約され、退会するものとします。ユーザー会員は、自己の責任において、当社等からの解約・退会に関する通知を確認するものとします。
2. ユーザー会員の都合により契約期間の途中で退会する場合は、期限の利益を喪失すると共に、会員資格取消後においても支払金等の未払債務を完済しなければならないものとします。また、退会は未払債務の完済をもって効果が生じるものとします。
3. 退会後の登録情報の取扱いについては、第9条の規定に従うものとします。

第18条(連絡/通知)
1. 本サービスに関する問い合わせ、その他ユーザー会員から当社に対する連絡又は通知、その他当社からユーザー会員に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
2. ID管理者は、本サービスに関するユーザー会員と弊社との間の通知の授受および必要な協議等を行うものとします。

第19条(他社サービスとの連携)
1. 本サービスは、Facebook、Google、Twitter等の他社サービスと連携してサービスを提供することがあります。この場合、ユーザー会員は、自らの責任において他社サービスを利用するものとし、当社は、他社サービスの利用に関連してユーザーに発生した損害について一切の責任を負いません。
2. ユーザー会員は、他社サービスの利用に際しては、他社サービスの利用規約等を遵守するものとします。

第20条(譲渡禁止)
ユーザー会員は、当社の事前の承諾を得ることなく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡又は承継させてはならず、また、有償無償を問わず本サービスを第三者に利用させてはならないものとします。

第21条(契約者間紛争)
本サービスを利用するユーザー会員間で紛争が生じた場合、当該ユーザー会員間で解決を図るものとし、当社は紛争に関与しないものとします。

第22条(分離性)
本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

第23条(協議解決及び管轄裁判所)
本サービスに関して、ユーザー会員と当社との間で法的な紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(その他)
ユーザー会員は、本規約に定めのない事項について、別途当社の定めるところに従うものとします。

制定日
:2016年6月1日
改定日
:2016年12月20日
:2018年5月22日
:2018年11月1日